ホーム 刺し子織り

一重 生成り 刺し子織り

122cm巾
綿100%
ひとえ きなり さしこおり
50cmあたり864円(税込み)

国産綿業発祥の地と言われる、三河地方の「三河木綿」です。

刺し子織りは、柔道着や剣道着などの"道着"で使われる生地ですが、この「一重織り」の生地は、刺し子織り生地のなかでも、家庭用ミシンでも縫える やや薄手のものです。
剣道着は織り柄を縦長に使い、柔道着は横長に使うそうですが、取り方によっても表情が変わります。
そして、今どきの柔道着のような晒(白)ではなく、どことなくノスタルジックな、綿カス残しの生成り仕上げに致しました。

バッグにはもちろん、巾着や口金ポーチなどの小物雑貨に。
デザイン次第では羽織るようなものにも良いかもしれません。

タフな印象のデコボコの織りが、無地ながらも豊かな表情を作ってくれています。

デコボコがはっきりしているほうが表です。お届けは中表でお送りします。